高精度なダイセットを作成するための新たな設計手法

ExtrusionPowerは世界で唯一のアルミ押出金型設計に特化したCADソリューションです。

2D図面を3Dモデルへ自動コンバートし、設計工数の削減に大きく役立ちます。

ExtrusionPowerの特長

3Dモデルを自動作成

ダイスの2D図面から3Dモデルを自動作成する高度な機能です。 ダイプレートやマンドレル、ブリッジや逃がし幅(裏逃げ)も自動で3次元モデルへ変換します。 図面さえ用意できれば。”1分程度”で3次元モデルが作成されます。

ダイセットの作成に特化

3Dモデルを自動作成した後は、ブレンドやテーパを行う必要があります ExtrusionPowerはダイセットの作成に特化したCADアプリケーションです。 これらを便利に行える機能を備えています。

Bearing Wizard

マンドレル及びダイプレートのベアリングの長さは、アルミニウムの流れに影響を及ぼす重要な要因です。 従来のCADシステムでは、モデル化するのに時間を要してしまいます。 ExtrusionPowerは図面内の情報を取得し、複雑な形状も自動で3次元モデルへ変換します。

ExtrusionPowerの機能一覧

図面のエラー検出

繋がっていない輪郭線を検出します

3次元モデル自動作成

2D図面から3Dモデルを自動で作成します

インポート&エクスポート

指定したデータ形式で出力します(DXF/DWG/IGES/STEO/Creo等)

パラメトリックな設計

ブリッジなどダイセットの要素のパラメトリックな作成

解析

応力、変形、温度、流体フローのシミュレーション ※準備中です

CAM

5軸までのフル自動機械加工 ※準備中です

こんな方におすすめ

製造コストを削減したい

・金型の仕上げは手作業で行っている
・同一金型作成時も同じトライ&エラーによる仕上作業が発生
・全体の開発工程を収縮し、コスト削減が求められている

設計精度を向上したい

・現在も2D主体で設計している
・3次元モデルを用意し金型製造前に解析を行いたい

ExtrusionPower概要動画

無料体験版のお申込み

無料体験

その他専門モジュール