製品データ管理システム

PTC Creo Elements/Direct Modelingに特化した製品データ管理システム
企業の開発チームの成果を緊密に統合し、製品ライフサイクル全体で、設計データのトラッキングと管理を可能にします。

Model Managerの製品特長

Creo Elements/Direct Modelingと完全に融合

Creo Elements/Direct ModelingのUIと同様の為使いやすく、リアルタイムかつシームレスなデータ管理が可能

大規模アセンブリ対応

軽量表示モデルを使用する事により、ロードや保存がスムーズになります

3D と 2D の関連

設計から製造まで 3D と2D の関連性を管理します。
また、3D 設計データおよびその他の設計関連文書のリビジョン履歴の管理と制御を行うことが可能です。

Model Managerの機能一覧

構成管理

パーツごとに管理する事で、変更を加えた後、そのパーツを使用しているモデルをそれぞれ編集する必要が無くなります

版管理

各部品、アセンブリそれぞれの版管理が可能です

排他制御機能

標準機能でモデル単位で制御し、設計中のパーツを他の設計者により上書きされる事はありません

アクセス権管理

部品単位による制御が可能 状態変更(仕掛、出図など)により管理

検索機能

様々な属性で検索可能(モデル名、関連図面、部品名、作成日…等) 

チーム設計に優れた機能

トップアセンブリ以下を全員が参照しながら、サブアセンブリ以下の部品の排他制御により管理し、モデルの最新状態の確認をシステムにて可能

部品表

CADから部品表データをModelManager上から変更可能。※ オプションモジュールが必要 です

こんな方におすすめ

データ管理の悩み

・編集の度に保管するデータが増えるので管理が大変
・データサイズが大きくなると、ロード/保管の際に時間がかかる

編集の悩み

・間違って他のファイルにデータを上書きしてしまう
・チーム設計が出来ない、行うのが大変
・PKGファイル同士に関連が無い為、それぞれのPKGファイルに同様の変更をするのが非常に手間でミスも増える

その他PTC製品

PTC MathCAD Express
Creo Elements / Direct Drafting
Creo Elements / Direct Drafting
Creo Elements / Direct Model Manager
Arrow
Arrow
Slider